住民監査請求書(荒川区議会自民党の政務活動費等に関する件) の補正通知が届きました

2019年7月19日付けで提出した住民監査請求書「荒川区議会自民党の政務活動等に関する件」に対して、荒川区監査委員から補正通知が届きました。
≫ 補正通知を見る

この補正通知の元となった住民監査請求書に関する記事と請求書のファイルは下記から見ることができます。

≫ 記事「平成30年7月21日に荒川区議会議員が越後湯沢で開催した勉強会に関する住民監査請求書を提出しました
住民監査請求書(pdfファイル)

補正指示は下記のようなものです。

(1)職員の指定についての記述
請求の対象職員について「違法又は不当な財産の管理を怠る事実又は公金の賦課徴収を怠る事実について責任を有する者に対して..」と記述されていますが、「責任を有する者」について、職員等を特定できるよう、役職名等を具体的に記載してください。

これについては下記の「補正事項」を返答いたしました。

≫ 「補正事項」を見る(pdfファイル)

「補正事項」の中にも記載していますが、監査委員の中に住民監査請求の当事者の一人、並木一元自民党議員当事者が入っているのは、明らかに条例、法令違反と主張します。